ベトナム派遣隊員報告

早いものでベトナムに来て4か月が過ぎました。私はベトナム最大の経済都市ホーチミン市からバスで3時間ほどのクチ郡アンフー村というところで、乳牛の疾病予防をメインに活動しています。クチは畜産が盛んで、近所には牧草地が広がっています。また、道路わきのいたるところに牛が繋がれ、放し飼いの鶏の親子、野良犬、アヒルが走り回り、お昼にはみんなハンモックでお昼寝するようなのどかな村です。
ベトナムと聞くと、おいしいベトナム料理を連想する人も多いでしょう。フォーをはじめとするさまざまな麺料理、揚げ春巻きに生春巻き、シーフード、バインセオというお好み焼きやバインミーというサンドイッチなんかが有名です。また、任地に来てからは初めて口にするお肉の種類の多さに驚きの連続です。ベトナム北部で主に食べられる犬肉、スーパーでも一般的に売られているカエル、同僚が捕まえてくるヘビやタガメのような昆虫、アヒル、サギ、ネズミ、水牛、スズメ、鳩などを出すお店もあります。また日本ではなかなかお目にかかれないホルモンも。脳みそ、脊髄、胎盤、生殖器などなど。ホビロンというアヒルの孵化前の有精卵を茹でた料理は慣れると癖になる味です。殻を割ると中が雛になりかけており、目や生えかけの羽毛など一見グロテスクですが、ベトナム人垂涎のごちそうです。これまでに食べたお肉の中には本当に美味しいものもあれば、正直ちょっと…というものも。
先日ベトナム人のおじさんと交わした日常の何気ない会話を紹介します。
おじさん 「日本では犬肉は食うか?」
私    「食べないです!」
おじさん 「一番おいしいんだぞ!それに精がつく!」
私    「ベトナムにはいろんなお肉があるんですねー!」
おじさん 「ベトナム人はどんな動物でも食べるんだ(どや顔)」

image001

ハト料理

ハト料理

image005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

28-2次隊 ベトナム派遣 獣医・衛生  O.S.  以上

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.