国際協力セミナー開催のお知らせ

~大洋州島嶼国の現状と課題~
大洋州島嶼国の多くは「狭小性」「隔絶性」「遠隔性」「海洋性」等に起因する様々な課題を抱えています。また近年は、気象変動によるサイクロン、高潮、洪水など頻発する自然災害にも脆弱な国土でもあります。日本特に東北地方と大洋州島嶼諸国とは、「仙台防災枠組み2015-2030」(防災に関する国際協力の指針)や太平洋・島サミット(2018年5月:日本と太平洋諸国14か国首脳会議)等により関係が益々強くなることが期待されます。
本セミナーは大洋州島嶼国の現状と課題を理解するため、JICA東北支部 次長 三村悟氏より講演していただき、「現地の人々の暮らし」や「技術協力の試み」について関係者より報告します。

開催内容
日時:2017年12月9日(土)15:00~17:30
場所:仙台市市民会館(トークネットホール仙台) 第二会議室
内容
〇基調講演:大洋州島嶼国の課題と国際協力
JICA東北支部 次長 三村 悟 氏
〇報告:大洋州諸国の人々の暮らし
帰国青年海外協力隊員(JOCA職員)伊藤 諄 氏
〇キリバス共和国の現状と技術協力
(株)ハシカンプラ代表取締役 渡辺 元 氏

共催 宮城県青年海外協力隊を支援する会、宮城県青年海外協力協会、
公益社団法人 青年海外協力協会
問い合わせ先:(公益社団法人)青年海外協力協会東北支部
電話:0223-35-7351

image001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image002

 

 

 

 

 

 

image003

 

 

 

 

 

 

image004

 

 

 

 

 

 

image005

 

 

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.