パラグアイ派遣隊員報告

○近況

パラグアイに到着してから、早いもので4か月が経過しました。

image001

 

 

図1.川の向こうはアルゼンチン

私の任地はパラグアイの第三の都市である、エンカルナシオンというところです。たくさんの人種が生活しており、パラグアイ人の他に日本に台湾に中国に韓国といった東アジア人、ドイツ人やベルギー人やウクライナ人などのヨーロッパ人、原住民であるグアラニー族などのインディオやおとなりのアルゼンチン人、その他アラブ系の人々など、多種多様です。

位置としては首都アスンシオンから南に366㎞で、だいたい宮城~東京と同じ距離です。アルゼンチンと国境を同じくする川沿いの街で、近年観光地としての再開発が進んでおり、ここ5年ほどで驚くほど様変わりしているとのことです。最近はアルゼンチンの物価上昇が著しく、週末になるとアルゼンチンからたくさんの人が買い物や食事に訪れます。(パラグアイの物価はアルゼンチンの3分の1だそうです)

季節的には今現在は春に該当するらしいです。カラっと晴れている日には30℃をあっさり超えていくのですが、10月はやたら雷雨が多く、25度前後の比較的すごしやすい気温です。こちらとしてはありがたいのですが、現地の人がおっしゃるには異常気象だそうです。夏には40℃くらいになるらしく、今から戦々恐々としております。

 

○活動について

ご縁があって、エンカルンシオン日本人会で活動させていただいております。ここにはデイサービス運営の補助のためのソーシャルワーカーとして配属されたのですが、皆さんの要望はよくよく聞いてみるとリハビリや生活指導の専門的知識で、ソーシャルワーカーの広く浅い知識では対応しかねる部分が多く苦慮しているところです。

image002

 

 

図2.たけのこ狩り帰りの虹

ちなみに「デイサービス」と聞いて思い浮かべるデイサービスとはかなり様相が異なり、75歳を超えるみなさんは大変お元気でいらっしゃいます。車いすや杖を利用している人は一人もおらず、机の移動を手伝ってくださったりもします。地元の有志ボランティアの方が運営しているのですが、みなさん自営業で平日の実施は難しく、月1回の日曜に2時間ほど集まり、おやつを食べながら近況についておしゃべりをしたり、ちょっとした体操などを行っています。

 

 

○配属先について

私は日系社会青年ボランティアなので、エンカルナシオン日本人会という日系団体に所属しております。つまり日本語で活動が可能で、日本食をしばしばごちそうになるということです。びっくりするほど日本語しか使いません。

image003

 

図3.ピラポ農協のスーパーの品揃え

しかしそれも1世と2世の特色らしく、3世あたりからはスペイン語しか話せない人も増えています。他の移住地はまだ日本語優位らしいのですが、エンカルナシオンは日本語の継承がうまくいっていないようです。そのため、ほかの移住地から「エンカルナシオンは現地に染まっている」という批判もあると聞いています。しかしそれもおそらく、多種多様な人種が生活しているエンカルナシオン故のやむを得ない特色なのではないかと思います。みんなで平和的に生活しようと思ったら、日系だけ日本語で固まるのは、なかなか印象が良くなさそうですし…。

 

○宮城県人を探せ!

パラグアイには北海道と四国からの移住者が多く、東北出身は割と少ないようです。しかし宮城県人会はきちんと存在し、エンカルナシオンには宮城県出身の方が少なくとも4名いらっしゃいます!

お一人は角田の方で、もうお一方は荒町小学校に通っていたそうです。あとのお二人は「生まれたのは宮城らしいんだけど小さかったから覚えていない」とのことでした。

 

○パラグアイでの生活について

image004

 

図4.パラナ川に沈む夕日

全体的に、日本にいたころと比べるととてものんびりと暮らしています。昼休憩(12:00~14:00)と日曜日はほとんどのお店が閉まっているし、バスは時刻表がないのでいつ来るかわからないし、そもそも都市部以外にはバス停がないなど、「待つ」ことが日常のなかに必然的に組み込まれてしまうのです。日本から来た当初は待ち時間にイライラそわそわしたものですが、2か月も経つころには「そういうもんだよね~」とその辺のお店でジュースを買って日陰で飲んだりしながらのんびりすることを覚えました。パラグアイでは冷たいマテ茶をテレレと呼び、一人一つポットとコップとストローを持っています。そしてそれを持ち歩いて飲みたいときにその場で飲む習慣があるのですが、私はまだそのセットを持っていません。いずれ購入し、待ち時間には木陰でテレレ休憩を取るようになる予定です。

29-1次隊 JV パラグアイ派遣 F.K. ソーシャルワーカー

以上

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.