青年海外協力隊平成30年度1次隊の壮行会

2018-1(30-1)次隊壮行会は、6月19日(火)18時30分からおなじみの「大ばん」で、宮城県からの派遣される3名が参加されました。送る側からは、支援する会・OB会・専門家連絡会15名、JICA2名、総勢20名の壮行会になりました。

今回は3名とも女性の現職参加(小学校教諭、仙台市職員)であるため、帰国後の心配はいりません。皆さんからは、毎回の送る言葉、焦らずゆっくり、楽しむことを忘れずに、無事に帰国するようにとのアドバイスがあり、JV・SVからはそれぞれの背景や隊員としての意気込みが語られ、いつもの楽しい壮行会になりました。隊員の概要は以下のとおりです。

①K.A JV 派遣国:パラオ 職種:小学校教育飾 仙台市

②T.A JV 派遣国:ルワンダ 職種:公衆衛生 仙台市

③H.M. JV 派遣国:モンゴル 職種:バレーボール 塩竈市

前列中央3人がJV

前列中央3人がJV

 

 

 

 

 

 

以上

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.