青年海外協力隊平成30年度1,2,3次隊の壮行会&忘年会

2018−3次隊壮行会・2018忘年会

 

「宮城県青年海外協力隊を支援する会」2018-3次隊壮行会と2018忘年会を合同開催いたしました。日時は、12月18日(火)18時30分から「大ばん」で、宮城県からの派遣されるJV3名、日系社会青年V1名の計4名(JV2名は都合により不参加)が参加されました。送る側からは、支援する会・OB会16名、JICAから4名、総勢24名の壮行会・忘年会となりました。

参加した4名はいずれも教育が専門、新卒3名で初々しさが感じられました。皆さんからは、最初は思いどおりにならないから焦らず活動してほしい、健康に留意して、無事に帰国することも大事な仕事などのアドバイスがあり、JVからはそれぞれのバックがランドや隊員としての意気込みが語られ、写真からもわかるように楽しい壮行会になりました。隊員の概要は以下のとおりです。

  •  JV 派遣国:タンザニア  職種:小学校教育 仙台市
  •  JV 派遣国:モザンビーク 職種:小学校教育 青少年活動 仙台市
  •  JV 派遣国:ソロモン   職種:体育 塩竈市
  •  日系社会青年V SV 派遣国:ブラジル 職種:青少年活動 仙台市

欠席

N.K JV 派遣国:ペルー  職種:学芸員 石巻市

W.Y. JV 派遣国:エクアドル  職種:理学療法士 白石市

 

また、本年は会発足から30年が経ち、30周年記念式典、祝賀会を11月10日に開催、多くの関係者に参加していただきました。皆さんお疲れ様でした。残りは、記念誌の発刊となりました。来年もよろしくお願いします。

2018の3次隊壮行会&忘年会

以上

 

 

 

 

2018-2(30-2)次隊の壮行会は、9月14日(金)の18時30分からいつもと同じ「大ばん」で開催され、宮城県から派遣されるJV2名とSV1名の3名が参加されました。送る測からは、支援する会8名、OB会2名、JICA2名、総勢15名の壮行会でした。

派遣隊員の概要は以下の通りです。

N.H., JV,  ザンビア 小学校教育

S.T.,  JV, キルギス バスケットボール

Y.Y., SV, ザンビア 柔道

30-2次隊壮行会

30-2次隊壮行会

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

30-2次隊で派遣される隊員る3名

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーー     -----

青年海外協力隊30-1次隊壮行会

2018-1(30-1)次隊壮行会は、6月19日(火)18時30分からおなじみの「大ばん」で、宮城県からの派遣される3名が参加されました。送る側からは、支援する会・OB会・専門家連絡会15名、JICA2名、総勢20名の壮行会になりました。

今回は3名とも女性の現職参加(小学校教諭、仙台市職員)であるため、帰国後の心配はいりません。皆さんからは、毎回の送る言葉、焦らずゆっくり、楽しむことを忘れずに、無事に帰国するようにとのアドバイスがあり、JV・SVからはそれぞれの背景や隊員としての意気込みが語られ、いつもの楽しい壮行会になりました。隊員の概要は以下のとおりです。

①K.A JV 派遣国:パラオ 職種:小学校教育飾 仙台市

②T.A JV 派遣国:ルワンダ 職種:公衆衛生 仙台市

③H.M. JV 派遣国:モンゴル 職種:バレーボール 塩竈市

前列中央3人がJV

前列中央3人がJV

 

 

 

 

 

 

以上

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.