総会中止のお知らせ

宮城県青年海外協力隊を支援する会
会員の皆様

中国武漢を発生源とする新型コロナウィルスは世界に蔓延、多くの罹患者と死者が出てしまいました。
1月30日(木)に世界保健機関(WHO)は中国を中心に拡大している新型コロナウィルス感染により「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」宣言が出され、日本においても大都市を中心として多くの人々が感染、4月7日(火)には政府から「非常事態宣言」が発表され3密(密集、密閉、密接)を避け、Stay Homeの奨励が出されました。

さらに、5月4日(月)には「非常事態宣言」が事態の好転を期待されつつも5月末まで延長されました。
加えて、県境を跨る移動の自粛が励行、経済の落ち込みは「リーマンショック」を超えると予想されています。

JICAでは派遣されている協力隊を可能な限り帰国、隊員の活動は休止され、再活動の見通しは立っていません。
3月3日(火)に予定されていた「全国育てる会」の代表者会議は中止、隊員募集も中止となっています。

5月、6月はNPO法人、各種団体、同窓会、町内会等の総会シーズンですが、軒並み中止になっております。
「宮城県青年海外協力隊を支援する会」の総会も例年6月に実施していますが、新型コロナウィルス感染防御のため2020年は中止とさせていただき、2019年度(令和元年度)の活動は、紙面にて簡単に報告させていただきます。

新型コロナウィルスの早期の終息を願い、さらに1日でも早い協力歳の活動並びに支援する会の再開を祈念しております。
何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。

また、本会は会員皆様の会費で運営しております。
今年度も会費の納入にご協力願います。

宮城県青年海外協力隊を支援する会
会長 富樫千之

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.