2020(令和2)年度 リモート総会・書面決議

2020.11.18 宮城県帰国表敬訪問(宮城県庁1Fロビー) ※中央5名は帰国隊員 2020.11.18 宮城県帰国表敬訪問(宮城県庁1Fロビー) ※中央5名は帰国隊員

総会次第

2021(令和3)年6月5日(土)13:30 開会
於:JICA東北

  1. 開会
  2. 開会あいさつ
  3. 来賓祝辞及び紹介
  4. 議長選出
  5. 議事
    第1号議案 2020年度(令和2年度)活動報告及び決算報告
    第2号議案 2021年度(令和3年度) 活動方針及び予算(案)
    第3号議案 役員人事について
    第4号議案 その他

 

第1号議案 2020年度(令和2年度)活動報告及び決算報告

■総括
新型コロナウィルスは変異を遂げながら大都市を中心に感染し続けています。宮城県においても人口当たりの感染者数は全国のトップクラスで感染経路不明、クラスターの2大課題を抱えて、抜本的な解決方法を見いだせていません。

このため、各種団体の会議や大学の授業などはやむなくリモートで開催しています。

昨年の総会では間に合わなかったため、資料を送付し、事業報告と決算報告をいたしました。本年は役員の話し合いから可能な会員との交流も必要とのことで、リモート会議による総会を開催することに致しました。

一方肝心の「JICA海外協力隊」の状況は、再派遣が実施されてきましたが、コロナウィルスの第2波、第3波による感染拡大のため、派遣国のみならずその国の地域を選別した派遣となっています。

しかし、ワクチンの開発が進み、生産、接種も徐々にではありますが進展がみられることは朗報です。本年は顔を合わせた忘年会が開催できることを祈念しております。

さて、上記コロナウィルスの影響下、本会の恒例活動のほとんどができませんでした。例年の総会、隊員壮行会の開催、研修会、会員の相互親睦、派遣中のJV、SV隊員とのメール交換による連携、NEWS LETTERの発行、視察の旅等は履行できませんでした。

このような中、活動ができたのは、「協力隊を育てるカレンダー」の会員への送付、本会役員による「宮城県から派遣予定の待機隊員の一時雇用」、「宮城県青年海外協力隊員」JICA海外ボランティア帰国県庁帰国訪問への参加、ホームページの内容更新でした。

なお、昨年は役員改選時期でしたが、コロナウィルス禍のため実施しておりませんでした。このため、変則になりますが2年の任期で改選をしたいと考えております。よろしくお願いいたします。

 

『会運営関係』

●2020年(令和2年)

  • 11月18日(火) 「宮城県青年海外協力隊員」JICA海外ボランティア帰国県庁帰国訪問 帰国隊員5名(JV4名、SV1名) 星副会長、郷古副会長、富樫 HPに掲載
  • 11月18日(火) 第1回 常任理事会(於:JICA東北センター会議室)

●2021年(令和3年)

  • 1月27日(水) 第2回 常任理事会(於:JICA東北センター会議室)
  • 3月24日(水) 第3回 常任理事会(於:JICA東北センター会議室)
  • 4月21日(水) 第1回 理事会(於:JICA東北センター会議室)
  • 6月 5日(土) 2021年度総会(於:JICA東北センター会議室) リモート会議 帰国隊員の報告会

 

2020年度(令和元2度) 決算報告

宮城県青年協力隊を支援する会・令和2年度(決算・予算)

第2号議案 2021年度(令和3年度) 活動方針及び予算(案)

 

■2021(令和3)年度 活動方針

2021年度のオープン活動はコロナウィルス感染の制御にかかっておりますが、それまでは、リモート開催の総会の知見を活かして、リモートで可能な活動を再開したいと考えています。

その一つが宮城県から派遣された隊員OBの派遣後の活動、人生観等を語るリモート配信、これを順次開催して、隊員OBや隊員を志す青年の心を揺るがしたいと思います。これによって一人でも多くの若者が隊員募集の行動に繋がるよう祈りたいと考えます。

東京オリンピックがwithコロナウィルスでどのように開催できるか、そしてワクチン接種の普及速度と影響をみなければわかりませんが、それらが本会の活動と連動してくることになります。

このようなことから、アイディアを駆使して、やれること、やれそうなことを活動の中心において実施したいと思います。

 

■活動計画

『会運営関係』

  • 会員名簿及び年会費・会計の管理
  • クロスロード購読者の管理
  • 会議開催、会議録の管理(総会 リモート会議による常任理事会・理事会)
  • 広報(NEWS LETTERの発行、HPの管理)

『会運営関係』

  • OB会と連携し、リモートによる隊員OBの活動、県境報告会
  • 関係団体との連携による国際協力啓蒙活動または研修会の開催
  • 会員研修会 11月頃
  • 会員懇談会 12月頃

『会運営関係』

  • JICA東北との連携
  • 育てる会、東北・北海道ブロック会議
  • 全国育てる会代表者会議

 

2021年度(令和元3度) 予算(案)

宮城県青年協力隊を支援する会・予算(令和3年度・令和2年度比較)

第3号議案 2021・2022年度(令和3・4年度) 役員人事

 

第4号議案 その他

会員数
2021年4月1日現在
会員数69名 うち休会者4名

お願い

本会は会員皆様の会費で運営しております。今年度も会費の納入にご協力願います。

 

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.